NO. 1  元気&リフレッシュ!

 

 レモンやグレープフルーツの爽やかな香りは気持ちを引き締め、タイムや

 ミントなどのハーブの香りは心の詰まりをすっきり取り除いてくれます。

 青リンゴのような果実の香りも、さわやかな生命力を与えてくれますね。

 

 リフレッシュや若返りの効果があり、きりりとした酸味がビタミン剤的な

 パワーも与えてくれるワインたち。

 元気を出したいとき、これから頑張らなくちゃ!という時にオススメです。

 

 

 

    ズバリおすすめは…  

   

   アルザスのリースリングやロワールのソーヴィニヨン・ブラン、ブルゴーニュのシャブリなど、

   きりりとした酸味が特徴の辛口ワイン。

   ミュスカデや、日本の甲州葡萄を使ったすっきりとしたワインなども。

 

 

 ビタミン系白ワイン!

シャブリといえば…のウィリアム・フェーヴル。中でも、手間ひま掛けて作られたドメーヌもの(自社畑産)はぐっと品質も高く、透き通るような果実の香りときりりとした酸味が存分に表現されています。

鉱物的な堅さを感じさせる香りは、気持ちをしっかりと引き締めてくれます。こんなワインなら、飲んだ後でも仕事に戻れそう!

 

『シャブリ ’13』 

(ブルゴーニュ)

ウィリアム・フェーヴル

アルザス地方のリースリングは、レモンのようなフレッシュな香りに、フローラルで女性らしい香りが伴うのが特徴。

リフレッシュさせてくれると同時に、女性らしい優しさも取り戻させてくれそうです。
キリリとした酸味に背筋が伸びて、ぐんと前向きな気持ちになれるはず。

 

『アルザス・リースリング』(アルザス)

ドメーヌ・ガングランジェ

日本を代表する白ワインの葡萄品種、「甲州」。メルシャンの作る「きいろ香」は、そのグレープフルーツのようなフレッシュなアロマを最大限に生かした作りで、爽やかな気持ちになれること間違いなし!

きれいな酸味と和食になじむ優しい味わいもまた、明日への活力となってくれるでしょう。

 

『甲州きいろ香 ’13』

(山梨) メルシャン