色のもつ力

 

 

白ワインの白。

 

氷のように透き通るクリアな透明感に心身が洗われ、

清められる。

小麦畑を想わせる黄金の輝き。

芳醇さ、肥沃さ、そして豊かさ。

 

 

赤ワインの赤。

 

若々しい女性のピンクの頬。官能的な女性の深紅の口紅。

深み、成熟…

 

 

色は感情を刺激し、曖昧な気分を表現することを助けます。

 

目の前のグラスに映る色。

深い部分で感じてみましょう。

 

 

 

 

 

味わいのもつ力

 

 

ワインから感ずる酸味。

すっきりと身体に一本の線が通ります。

 

ワインのなかにある苦みは、少しの厳しさを。

渋みは深い内省をもたらし、

甘みは安らぎやゆらぎを与えてくれます。

 

そして、アルコールのふくよかさは

身体をリラックスさせ、心身を解放します。

 

 

ワインを口に含んだ時、

その液体が身体の隅々に流れ、気分が変化していくのです。